低価格住宅の評判や口コミは?低価格住宅で新築したお話

低価格住宅.com

低価格住宅でマイホーム作りをしたお話や体験談、失敗談です。

低価格住宅でマイホーム

最近は新聞のチラシや街中の広告でも良く見かけるようになった、「家賃並みのお支払いでマイホーム」とか、「月々3万円台のお支払いからの新築」ですが、非常にお得な価格でマイホームを建てられる業者が増えております。

私自身は、年収300万円台の会社員ですが子供が増えると共にマイホームを考える上で、低価格住宅も一つの可能性として検討する様になりました。



低価格住宅でのマイホームを計画

大手と低価格住宅の違いって?

低価格住宅を新築する際に、一番気になるのが「大手ハウスメーカーと低価格住宅にどんな違いがあるのか?」という事でした。何となくですが、「大手の方が安心」という面がありますので大手とどれぐらいの差があるのか?というのが凄く気になります。自分なりに、大手ハウスメーカーと低価格住宅の違いを色々と調べてみました。

低価格住宅の外観は?

一番最初に始めたのは、低価格住宅の見た目や外観が大手ハウスメーカーとどれぐらい違うのか?という面でした。

実際に、低価格住宅が建っている場所に訪問して見てみると「大手ハウスメーカーとどこが違うのだろう??」というのがパット見た時の感想です。外壁は大手ハウスメーカーと同じようなサイディングを使用していますし、窓や玄関を見ても「大手の方がちょっとオシャレな部品を使っているのかな?」とか「屋根は低価格住宅がスレートで、大手は瓦っぽい屋根が多い?」という程度で、最初に想像していたような「低価格住宅は恥ずかしい」という印象は全くありませんでした。



低価格住宅の外観

低価格住宅と大手ハウスメーカーの違いで感じたのは

低価格住宅を色々と眺めながら、「大手ハウスメーカーと違うなぁ」と感じたのは、外構や付属設備の面でした。やっぱり大手ハウスメーカーで新築される方は、「外構がオシャレ」だったり「ウッドデッキやサンルームがついている」等々、やはり金銭的に余裕があるのか、「お金を掛けているなぁ」という雰囲気がします。

一方で、低価格住宅の場合は外構も最低限必要な部分だけという方が多いですし、特別な仕様は出来るだけ制限している雰囲気があります。【もちろん建てる人によって、低価格住宅でも設備を結構つけている方もいるので、色々ではありますが‥】

ただ、ちょっと思ったのは「低価格住宅でも外構をオシャレにしてしまえば大手ハウスメーカーと見た目はそこまで遜色ないなぁ」という事です。

簡単に外構を行っても、最近ではDIYで上手に外構を飾る事が出来ますので、「上手に外構を着飾れば見た目の良い低価格住宅も可能かな?」と感じました。



大手ハウスメーカーの新築の外観

ネット上の情報を色々と調べてみると

ネット上で、低価格住宅の情報を色々と調べてみると、「建てる費用が安くても、光熱費などのランニングコストが高いですよ」というサイトがあると思うと、「家の品質の部分ではコストカットしていませんよ」という情報も沢山見かけられます。ネットだけではどっちが正しいのか良く分からないというのが現実でした。



色々調べている女性

低価格住宅の素材や品質は?

実際に色々な低価格住宅メーカーのホームページで、建物の品質を調べると大手ハウスメーカーと同じ材質の断熱や材料を使っている事が殆どでした。

材料さえしっかりとしていれば、施工さえ問題なければ低価格住宅でも大丈夫なのでは?と思うようになりました。

もちろん、断熱材の種類も色々ですし、屋根に使う素材や外壁材など種類がありますので、ちゃんとした仕様を満たした製品を利用しているかをチェックする必要はありますが、【低価格住宅=断熱性能が低い】という訳では無さそうでした。



低価格住宅で施工状況

低価格住宅の施工品質は?

実際に、低価格住宅のハウスメーカーを色々と調べてみると、様々な業者があるという事が分かりました。

中には、地元で何十年も家づくりに関わっておられ、何百棟もの施工実績があるハウスメーカーがあると思えば、不動産会社の部署として始まっており、施工などは地元のメーカーに任せている企業があったり、注文住宅を施工する一方で、お得な規格住宅を提供されているメーカーなど様々でした。

色々な情報を調べていく中で、「出来るだけ歴史の長いハウスメーカーの方が低価格住宅を建てるとしても信頼出来そうだ」という結論になりました。



施工中の低価格住宅

低価格住宅で新築するか?それとも大手ハウスメーカー?

結果的に、年収300万円で貯金なしの私では、大手ハウスメーカーで建てること自体が難しいので、やっぱり低価格住宅で無理なく建てるしかないという事になりました。

そんな低価格住宅での家づくりについて紹介したいと思います。

ページのトップへ戻る